ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!!返礼品受け取りまでの手順を詳しく解説します

贈り物には重宝されるあわびの煮貝ですが、高級食材であるあわびは正直なところ「ご自宅用」としては少々お値段が張るのも事実です。

そんな中、あわびの煮貝をより多くの方々に味わっていただける機会がございます。それが「ふるさと納税」です。

山梨県中央市では「ふるさと納税返礼品」として、当店の煮貝をご利用いただいております。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -山梨県中央市では「ふるさと納税返礼品」として、当店の煮貝をご利用いただいております。

関連リンク 山梨県中央市ふるさと納税

インターネットショッピングと変わらない操作で簡単にお申し込みいただけますので、ぜひ一度当店のあわびの煮貝を御賞味いただけたら嬉しく思います。

今回のブログでは、まだふるさと納税を利用したことのない方のために、ふるさと納税の仕組みと、みな与のあわびの煮貝のお申し込み方法をご紹介したいと思います。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、元々支払っていた税金の支払い先を別の地域に変更することでその地域を応援する制度です。

ふるさと納税の最大の特徴は「返礼品がもらえる」こと。
返礼品の金額は寄付金額の30%以下が目安となっていますが、15,000円の寄付で4,500円相当、10万円ですと3万円相当ですから特典のない従来の納税に比べたら随分とお得な印象です。

人気が出るのもうなづけますね。

ふるさと納税の魅力

これまでただ指定された金額を納めていた住民税に比べ、ふるさと納税はより自由度の高い納税方法が採用されているとても魅力的なシステムです。

返礼品がもらえる

これはふるさと納税いちばんの魅力ですから皆様もよくご存知かと思います。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -これはふるさと納税いちばんの魅力ですから皆様もよくご存知かと思います。
画像:山梨県の返礼品 (ふるさとチョイス)

各自治体が地元の特産品を納税額に応じて用意しています。北海道ならウニやいくら、山梨なら桃やぶどうなど各地の魅力的な商品がお礼として受け取れます。

寄付する自治体を選べる

納税先は日本全国から選べます。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -納税先は日本全国から選べます。
画像:ふるさとチョイス (https://www.furusato-tax.jp/)

もちろん魅力的な商品から納税先を選ぶのも良いですが、災害などで困っている地域に対して応援の意味も込めて納税する、なんてこともできるのがこのふるさと納税の良いところです。

使い道を指定できる

ふるさと納税は用途を指定して寄付することができます。

例えば当店のあわびの煮貝をご利用いただいている山梨県中央市では「子育て支援」「環境作り」「安心して暮らせるまちづくり」「夢や希望を支援するまちづくり」などの用途が用意されており、応援したい用途を指名して寄付することができます。

これは大きな予算を確保しづらい分野にも予算が回せるなど、自治体にとっても大きなメリットになっています。

ふるさと納税は手続きが難しい?

ふるさと納税は手続きが煩雑そう、、、。

なんとなくそう思われている方も多いのですが、実はそんなことはありません。

一度でもふるさと納税を利用したことのある人からすると「こんなに良い制度をなぜ利用しないのか?」と思えるほど手続きは簡単です。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -一度でもふるさと納税を利用したことのある人からすると「こんなに良い制度をなぜ利用しないのか?」と思えるほど手続きは簡単です。

ショッピング感覚で商品を選び、あとは自営業の方なら例年通り確定申告をするか、会社員の方なら商品と一緒に送られてくる書類に氏名とハンコを押して身分証のコピーと一緒に郵送するだけで手続きは完了です。

何となくふるさと納税に興味はあるんだけどこれまで試したことのない、そんな方はこの機会にふるさと納税を是非お試しいただければ嬉しく思います。

次の項目では、ふるさと納税のお申し込み手順について解説していきます。

ふるさと納税の申し込み手順

それでは実際に、みな与のあわびの煮貝を返礼品として受け取る場合の手順についてご説明します。

1.納税可能額を調べる

ふるさと納税できる金額には上限が決められています

まずはご自身がいくらまで納税できるかを確認しましょう。納税限度額を簡単に確認できるシュミレーションツールがあるのでこれを利用します。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -納税限度額を簡単に確認できるシュミレーションツールがあるのでこれを利用します。

関連リンク 控除上限額シュミレーション

上記のページへ進み、家族構成と年収を入力します。

するとすぐに控除上限額(目安)が表示されます。この金額をベースに返礼品を選択しましょう。

2.返礼品選択&情報入力

現在、たくさんのふるさと納税サイトがありますが、 みな与のあわびの煮貝は「ふるさとチョイス」「楽天」より申し込みできます。

どちらのサイトでも手順はほぼ一緒ですが、今回は15,000円から申し込める「ふるさとチョイス」を例に手順を解説します。

関連リンク ふるさとチョイス

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -どちらのサイトでも手順はほぼ一緒ですが、今回は15,000円から申し込める「ふるさとチョイス」を例に手順を解説します。

まずはふるさとチョイスの検索窓より「山梨県 中央市」を検索し、カテゴリーで「魚介類」を選択すると当店の煮貝が返礼品として表示されます。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -まずはふるさとチョイスの検索窓より「山梨県 中央市」を検索し、カテゴリーで「魚介類」を選択すると当店の煮貝が返礼品として表示されます。

納税限度額より低い金額の商品を選択します。(今回は4万円のあわびの煮貝2個入を選択)

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -納税限度額より低い金額の商品を選択します。

数量を1とし「寄付へ進む」をクリック。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -数量を1とし「寄付へ進む」をクリック。

確認画面が表示されます。
内容に間違いなければ「この自治体の申し込みへ進む」をクリック。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -確認画面が表示されます。
内容に間違いなければ「この自治体の申し込みへ進む」をクリック。

ログイン画面が表示されます。
今後も利用する予定があれば会員登録しておくと次回より少ない手順で申し込み出来て便利です。

会員登録する場合には「会員登録して寄付」を、会員登録しない場合は「会員登録しないで寄付」をクリックします。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -会員登録する場合には「会員登録して寄付」を、会員登録しない場合は「会員登録しないで寄付」をクリックします。

「寄付の申し込み」より次へ進みます。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -「寄付の申し込み」より次へ進みます。

寄付金の使い道を選択します。
寄付金の用途を選択し「次へ進む」をクリック。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -寄付金の使い道を選択します。
寄付金の用途を選択し「次へ進む」をクリック。

申込み情報(1/2)を入力します。

お名前、連絡先、住所、お届け先、支払い方法を選択して「次へ進む」をクリックします。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -お名前、連絡先、住所、お届け先、支払い方法を選択して「次へ進む」をクリックします。

申込み情報の入力 (2/2)を行います。

「自治体からのワンストップ特例申請書の送付」の希望有無にチェックを入れます。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -「自治体からのワンストップ特例申請書の送付」の希望有無にチェックを入れます。

ワンストップ特例申請書とは、確定申告をしなくても控除手続きができる便利な仕組みです。以下の条件に当てはまる場合に利用できます。

  • もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
  • 1年間の寄付先が5自治体以内であること
  • 申し込みのたびに自治体へ申請書を郵送していること

例年確定申告をしていない会社員の方などは「希望する」にチェックを入れてください。元々ご自身で確定申告をしている方や5自治体以上に寄付している方は「希望しない」にチェックを入れます。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -例年確定申告をしていない会社員の方などは「希望する」にチェックを入れてください。元々ご自身で確定申告をしている方や5自治体以上に寄付している方は「希望しない」にチェックを入れます。

希望する」にチェックを入れた方は、性別、生年月日を記入し、「注意事項を確認した」にもチェックを入れます。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -「希望する」にチェックを入れた方は、性別、生年月日を記入し、「注意事項を確認した」にもチェックを入れます。

自治体への要望、応援メッセージがあれば記入します。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -自治体への要望、応援メッセージがあれば記入します。

自治体からのアンケートに答えて「確認へ進む」をクリック。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -自治体からのアンケートに答えて「確認へ進む」をクリック。

確認画面の内容に間違いがなければ「お支払いへ進む」をクリック。

お支払い情報を入力して完了です。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -お支払い情報を入力して完了です。

3.返礼品到着

後日、返礼品と寄付金受領証明書が届きます。

寄付金受領証明書は確定申告時に必要になりますので大切に保管しておきましょう。ワンストップ特例を利用される方には「ワンストップ特例申請書」が届きます。

次の項では控除の手続き方法について解説します。

控除の手続き方法

ふるさと納税の控除申請方法には「ワンストップ特例制度」「確定申告」の2種類があります。

ワンストップ特例制度ご利用の場合

商品と一緒に届いた「ワンストップ特例申請書」に必要事項を記入し、マイナンバーカード、またはマイナンバー通知書と身分証のコピーを同封し、ふるさと納税先の自治体へ郵送します。

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -商品と一緒に届いた「ワンストップ特例申請書」に必要事項を記入し、マイナンバーカード、またはマイナンバー通知書と身分証のコピーを同封し、ふるさと納税先の自治体へ郵送します。
ワンストップ特例申請書

ワンストップ特例制度ご利用の場合、控除申請の手続きはこれで完了です。

確定申告を行う場合

確定申告をされる方は、商品と一緒に届いた「寄付金受領証明書」を翌年の確定申告時に添付して提出します。

自己負担額について

ふるさと納税には「自己負担額」というものが設定されています。

簡単にいうとふるさと納税の手数料的なもので、ほとんどの場合年間で2,000円です。寄付した金額のうち2,000円だけは翌年の控除対象外となります。

10万円なら98,000円、3万円なら28,000円が翌年の控除対象となります。

まとめ

みな与のあわびの煮貝を返礼品と受け取れるふるさと納税の手続き方法について解説しました。

返礼品も受け取れる上に、税の用途を選んで自治体を応援できるふるさと納税制度。ショッピング感覚で申し込める簡単な手続きも魅力ですよね。

まだご利用されたことのない方は、是非この機会に活用されてはいかがでしょうか?皆様のご利用を心よりお待ちしております。

みな与のあわびの煮貝返礼品コース

最後にあわびの煮貝が返礼品としてもらえる山梨県中央市の申し込みページをご紹介します。

ふるさとチョイス

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!!

関連リンク ふるさとチョイス

楽天 ふるさと納税

ふるさと納税であわびの煮貝をゲット!! -楽天 ふるさと納税

関連リンク 楽天 ふるさと納税